忍者ブログ

BITE THE DUST

「おもしろき事もなき世におもしろく すみなすものは心なりけり」 by 高杉晋作

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Happy Go Lucky

甲本ヒロトってすげぇなぁ

ちょっと大袈裟かもしんないけど、小学生の時にこの人の唄を、音楽を聴いてなかったらって思うとどうなってただろう?って思う。


ブルーハーツに出会ってから、ブルーハーツが大好きで大好きで、プロレスラーのポスターに混じって、部屋にめちゃくちゃブルーハーツのポスター貼りまくって、ヒロトのマネしてベロ出しながら歌ってて、「頭大丈夫?」とかってオカンに怒られたりしたw


でもブルーハーツを一時期聴くのをやめたことがある。

それは名曲「情熱の薔薇」が入ってたアルバム、「BUST WASTE HIP」を聴いた時。


「ニューアルバムが出た!」って知って、チャリンコ走らせCD屋さんに買いに行って、部屋でドキドキしながら聴いた。

でも、「あれ?」って思った。


それまでのブルーハーツってすごく社会に対してメッセージ性の強い曲が多くて、それが大好きだった。

でもこのアルバムからちょっと方向性が変わってた。

だから聴いた時に「あれ?」ってなった。



「こんなのブルーハーツじゃない!」


それから聴かなくなった。



その後に聴いたのは高校生になってから。

しかも高3になってからで、その頃にはあの「あれ?」っていう違和感みたいのがなくて、「何で聴くのやめてたんだろう。めちゃくちゃカッコいいじゃん!」ってまた聴きまくって、ツレと「来年はライブに絶対行こう!」って言ってたら、解散しちゃった。


ショックでショックで…


「BUST WASTE HIP」を聴いた時、「あれ?」って思って一方的に「もう聴かない」ってなって聴いていなかった事を、すっげぇ後悔した。

「あれ?」ってなったのは、不良ってやつに憧れて、厨二病にかかったケツの青い童貞小僧だったからで、ヒロトは出会ったときから何も変わってなかった。

ボクが気づかなかっただけだった。



最後のアルバム「PAN」の「歩く花」を聴いた時、「また絶対ヒロトの唄は聴ける!」って確信して待ち続けた。

「もっとヒロトの唄が聴きたい!」って飢えに飢えてたw



そしてボクが高4wの時、その時が来た。


「↑THE HIGH-LOWS↓」としてヒロトは戻ってきてくれた。


その時の1stシングルがコレ ↓ 「ミサイルマン」。

img5480133857939.jpg







めちゃくちゃカッコ良かった。

最高だった。




10年後にハイロウズも解散しちゃうけど、ヒロトはまだボクらのために唄い続けてくれている。 






ヒロトに憧れて、ヒロトの様なカッコイイ大人になりたくて…

その思いは今も変わらない。



そしてボクは死ぬまでヒロトの唄を聴き続けるだろう。




 
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

こないだラヂオで

ラヂオのゲストで出てて、
相変わらずのヒロトさんでした。
なつかしいなぁと。
ボクは㊥の頃聴きまくっていたくらい。
それからは、
たまに聴くくらいかな。

聴かなくなったのは、
タメ年のすげーだりぃヤツがブルーハーツ凶やったから。
何となく醒めてしもて・・・
でも、
いま聴いてもステキやね。
ボク的には、
聴くと、懐かしいニオイがいつもします。

懐かしいニオイ

コレ大事ですw


>聴かなくなったのは、
タメ年のすげーだりぃヤツがブルーハーツ凶やったから。

そんな奴おったなぁって感じで、また聴きましょうw


ヒロト最高!


TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[10/18 ここw]
[10/02 ここw]
[10/02 ここw]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
koo
性別:
男性

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R

カウンター

アクセス解析

<<踊ろう楽しいポーレチケ  | HOME |  はじまりはいつも雨>>
Copyright ©  -- BITE THE DUST --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ