忍者ブログ

BITE THE DUST

「おもしろき事もなき世におもしろく すみなすものは心なりけり」 by 高杉晋作

   

あの娘にタッチ

会社のPCからうp


別に何があったわけでも無いんだが…



人にやしくってのはどういう事なんだろうか?

よく棘のある方っていますよね。

見るからにそういう方もいれば、纏ってる雰囲気みたいのがある方、色々だと思います。


人によっては、その「棘」がやさしさなんだと言う方もいますが、ボクは正直苦手ですし嫌いです。

素直な気持ちでしゃべってもらったり、言ってもらったりする方が好きです。

その方がシンプルで伝わりやすいから。


人の心の裏を考えてしゃべり、自分の都合のいいようにしていくしゃべり方は本当に嫌いです。

大っ嫌いです。 クソです。


そういう方は友達少ないだろうなぁって思います。

その方自身に悪いところがないとしたら、尚更です。

損してますよね。


棘っぽい言い方してても、裏のない方の言葉だと言われて気持ちがいいんです。

結果ボクはそういう方は棘があっても素直なんだと思います。

だから慕われるし、友達も多いだろうなぁって思います。


で、


全然わかりませんが、そういうのが「人をたすける」ってのに繋がってくるんじゃないかと思うのです。



人にやさしくって何?

人をたすけるって何?

人のためにって何?



「絆」とか言われてる今日この頃ですから、ちょっと真面目に考えてみた。

ボクらの見てるもの、知ってるもの、感じるものがリアルなんだろうか?


真面目に考えれば考えるほど、ウザいので、脳の奥がコリコリ言うので、もうやめます。








うーん。明日も寒いなぁ

やだなぁ






PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

なんだか

いろいろ大変だねぇ。

トゲすか

久しぶりに時間をかけて考えた。

これは実話…
どっかの大きな台所にて
A:ここに蛇口あったらいいのにねぇ
B:そうですねぇ。そんなこと、お父さんに言ったら、「すぐに買ってこい」って『怒鳴る』わね
A;私は怒鳴られるのは『イヤ』
BAさんの家だと、どんな感じ?
A:うちは「そうだね」って優しく笑うかな
B:で、蛇口は着くんですか?
A:たいてい着かないわね

トゲの形は色々にあるんでしょう。
トゲのある人が好きな人は、少ないでしょうから、トゲトゲしいひとは損でしょう。

けど、そんな単純なモンでもない気がします。
な~んて、トゲトゲなワタクシが…

そうですね

>トゲの形は色々にあるんでしょう。
トゲのある人が好きな人は、少ないでしょうから、トゲトゲしいひとは損でしょう。

けど、そんな単純なモンでもない気がします。


そうなんですよ。「トゲ」に関してはそうです。

同じ性質の「トゲ」を持つ人によって対面したときのインスピレーションも変わってくると思います。

それはそれで良いんです。

ボクの例えが「トゲ」で表してしまったところに、ミスがあるのですが、本質はそこじゃないんです。

「トゲ」何かじゃないんです。

>棘っぽい言い方してても、裏のない方の言葉だと言われて気持ちがいいんです。

結果ボクはそういう方は棘があっても素直なんだと思います。

↑ ココなんです。


だからがらりんさんの

>これは実話…

の例えからBさんの旦那さんに感じるのは、ボク的には「棘があっても素直」って事です。言われて気持ちの良い方です。



言いたいこと何となく伝わりますかねw?


やっぱり「トゲ」に例えたのが失敗だったなw

理不尽とかにしとけばよかったwww




大丈夫_v

全然伝わってます。
そもそも、昨日、途中でやめたワタクシが悪いワケで。

多くの人は、トゲに出会うとココロを閉ざしたり、思考を停止したりするんですね。
なので、クソとか気持ちいいとかの中身の前にトゲの付いてる箱を開けてくれないわけ。

実話でも、Bは蛇口が付くまでのプロセスの話をしているのに、Aはプロセス中の障害に目を奪われてしまい、既に自分が欲しいと思った蛇口のことすら忘れているんです。

ワタクシは、このやりとりを伝え聞いた時に悪い冗談かと思ったのですが、その後、よーく考えてみたら、そういうこともあるかなと思うようになりました。
それは、たぶんワタクシが、閉ざさせたり、停止させて来たから感じることなんでしょう。

そんな、障害を乗り越えてたどり着いたその中身は・・・意外とナニも考えてなかったりして。そんなことも多いかなあと。
ただ、人をイライラさせただけのトゲをまとっている人って、多い気がします。あの一言は、なんだったのか?なんて思わせる人たちが・・・。そして、クソな何かを持っている人も。

どうやら、ワタクシのトゲって抜くのは難しそうなので、せめてそのトゲをくぐり抜けて来た人たちをがっかりさせない位のナニかを持てるように、多少のコトは見逃してもらえる素直な人に精進したいなあと思います。


TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新コメント

[10/18 ここw]
[10/02 ここw]
[10/02 ここw]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
koo
性別:
男性

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R

カウンター

アクセス解析

<<君が思い出になる前に  | HOME |  MR.アメリカ>>
Copyright ©  -- BITE THE DUST --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ