忍者ブログ

BITE THE DUST

「おもしろき事もなき世におもしろく すみなすものは心なりけり」 by 高杉晋作

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Waving Flag

いやぁ~昨日はすごかった。



ホンマに感動した。




僕はサッカーを全然知らない。

オフサイドって言葉や意味すら前々回のW杯の時、マスターに教えてもらったぐらいだ。




だけど何だろう。


この感動は、この涙は…。




W杯のような世界大会は、大小に関わらずナショナリズムが生まれる。

元々強い方だったが、改めて思う。


僕は日本人でよかった。

本当によかった。





世界どこの国に生まれても、感動は味わえるだろう。

だけど

今回のW杯までの流れを観た上で、この結果は感動以外の何者でもない。

サッカーというメジャースポーツを知らない僕でもここまで感動できた。





やはり人の心は感動でしか動かないのか。





1つの目標に一所懸命ガムシャラに向かうその姿勢、覚悟は観るもの全てにとって本当に美しい。



そしてそれは頑なな人の心を突き動かす力に変わる。





さぁて

僕らも出来るんじゃない?




今年の9月。




勝負です。







岡田監督始め、日本代表の選手の皆さん。


本当に

本当に


感動をありがとう。








うぅ



また泣けてきた…






スポーツって素敵やw














PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

日本という国の

サッカーは、ついに世界レベルの試合の出来るまで、
手の届く所まで来ました。

まだそのレベルへはちょいとあるけれど、
先の見えるコトって、どんだけありがたいか。

スポーツも、音楽も、芸術も、学問も、仕事も何でも、
そして、青年会も全ては一緒です。

人を感動させるほどの努力って、
自分のためであって、そうでないものだよな。

素晴らしいですよ、ほんま。
W杯で、
再確認させて頂きました。

無題

まさに「未だ興奮覚めやらぬ」ですね。

“目標に向かって全力で突っ走る”姿勢
って、当たり前の事なんだろうけど、ふとした瞬間に忘れがちになってしまう。

「面倒くさい」とか「格好悪い」とか「結果が知れている」とか、イロイロ言う人もいるけれど、そんな上っ面だけの言葉に流されてちゃ駄目なんだってあらためて思いました。

日本に元気を。

挑戦者に勇気を。

青年会に勢いを。

そう感じたW杯でした。

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[10/18 ここw]
[10/02 ここw]
[10/02 ここw]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
koo
性別:
男性

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R

カウンター

アクセス解析

<<ベホマズン  | HOME |  AFRO "LUPIN '68">>
Copyright ©  -- BITE THE DUST --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ