忍者ブログ

BITE THE DUST

「おもしろき事もなき世におもしろく すみなすものは心なりけり」 by 高杉晋作

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


日曜日よりの使者

久々の更新になってしまいました。


時間がね


ないのよorz




今日は初めてのカテゴリ。


そう


「笑い」


について。


あくまで僕個人の考えなので、深く考えないでください。




まず笑いにはテキストの笑いとムーブの笑いがあると思う。

まずテキストの笑い。

これは例えば漫才のネタをテキスト文書にしても、それを読むだけで笑えてしまう。

そんな感じ。

ムーブの笑いは読んで字のごとし。動きで笑いをとることです。コントが近いのかな?



これは完全に好みなんですが、僕はテキストの笑いが大好きです。

落語しかり漫才しかり。

漫才も色々ありますが、僕は正統派しゃべくり漫才が大好きです。

特に関西の。

関東の人はイラっとくるかもしれませんが、漫才では関西圧勝です。

間違いない。



このテキストの笑いは実はとても緻密に造られたもので、造り込み合わせ込みが出来てないと成り立ちません。

勿論、ムーブの笑いもそうなのですが。

ムーブの笑いのすごいところは、動きで笑わすのだけれど「こうすればこう。あーすればこう」みたいなものを計算して笑いの方程式を造り上げることです。

代表的な芸人さんで言えば、ウッチャンですかね。

彼は天才やと思います。



僕が心の師と仰ぐ島田紳助さん。

もうぶっちぎりNO.1ですよ。

ネットでは色々言われてますが、あの人は僕にとって神様です。

テキストの笑いの神です。


素人としゃべらしたら明石家さんまさん。

間違いなくNO.1です。


この二人の違いってなんでしょうね?

僕は笑いの領域の拡げ方なんやと思います。

さんまさんは素人のどうでもいい発言や話をうまく拾い上げ笑いにして返す。

これはうまく言えませんが、自分のフィールド上に持ち込んでいくのがうまいんやと思います。

では紳助さんはというと、あの人は自分のフィールドに持ち込むのではなく、どんな相手でも、その相手のフィールドの中で、自分のフィールドを拡げていくんです。

これは相当技術が要ります。

一歩間違えれば詐欺師になれます。

マジで。


あとタモリさん。

僕は正直某長寿番組を観ていてもヒクリとも笑わないのですが、タモリさんは相当力抜いてあの番組やってますね。

どうでもいいんでしょうかねw

タモリさんのテキストの笑いの真骨頂は有名な「四カ国語麻雀」でしょうね。

あれは面白すぎる。

タモリさんにしか出来ないでしょう。

紳助さん然り、さんまさん然り、タモリさん然りほんとに天才やと思います。



この前久々にカウスボタンの漫才観ましたがおもろいですね。

阪神巨人も最高です。

テンポマックスのしゃべくり漫才ならやっぱりB&Bですね。面白いです。




さてさて。


笑いってホンマにええですね。

笑いは世界を救います。


笑えば幸せになります。


どうでもええ笑いなんてないんです。


すべての笑いに意味がある。


ちょっと大げさですがそんな風に思います。


実際、ある若手芸人の漫才を観て、命が助かった方もおられますから。



笑う。



大事やね。




これって素敵やんw







PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

笑いとは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・照れちゃう

えらいテーマで。

それも一流どこを・・・。

で、
ワタクシの師匠はと言いますと・・・ん?知ってるって。
そう、
Mr.Junji Takadaです。

それはそうと、
笑いやけれども、
日常生活の笑いで、
つまり、私たちの身の回りの笑いです。
昔読んだ松本人志の「遺書」やったか「松本」やったか・・・?
とにかくその中に、

「誰かが傷つくような事は、
面白くても笑いではないのだ」

なぁんて書いてあって、
当時
「そうそう、そだよ」
とえらく共感させられて、
現在もワタクシの笑いの根底には、
「傷つかない」があるわけで。

ラクと言うか、
ズルするとすぐに、
誰かが傷つく様な笑いになりがちで、
簡単に言うと、
人の何かをネタ(出来事や失敗なんかね)に笑う
という事になってしまいがちなワタクシって、
ステキぢゃないし、
笑えない・・・。

自分の周りから、
世界を救っていくにも、
なかなか気が抜けれなかったり。

まだまだ半人前ですわ、ワタクシ。



っと、
分会HP少しづつ進歩していますので、
また見てみて下さいな。
リンクが、一人増えました。

無題

「笑い」について真剣に語ったことなかったのでちょっと語ってみましたw

「誰かが傷つくような事は、面白くても笑いではないのだ」

その通りですね

さすがは松本さん。

松紳の本、読んでください。

文章なのに彼らは天才です。

声出して笑った本ってあれが初めてですわw

ブログを

はぢめましてんっ

ってゆーか、
394で書いてたヤツ引っ越ししてみました。

http://kokko88.blog13.fc2.com/

はじめました

いつも楽しく拝見してます。

声をだして笑うのって、それだけで元気になれるよね。

某テレ満さんの強力なお誘いもあって(笑)、超個人的ブログをはじめてみました。

http://maruyakoubou.blog13.fc2.com/

ぼちぼちやっていこうと思います。




無題

覗きましたw

じぇがんいいよじぇがんw

お熱いの期待してます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[10/18 ここw]
[10/02 ここw]
[10/02 ここw]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
koo
性別:
男性

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R

カウンター

アクセス解析

<<ボヘミアン・ラプソディ  | HOME |  歩く花>>
Copyright ©  -- BITE THE DUST --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ