忍者ブログ

BITE THE DUST

「おもしろき事もなき世におもしろく すみなすものは心なりけり」 by 高杉晋作

   

紅芋娘

今日のお昼はお好み焼きにしました。

昨晩嫁さんと、「そろそろお好みじゃね?w」みたいな話をしてまして、「じゃあみんなに声かけよう」ってなりまして、現在我が事務所内は、大人子供含みざっと20名程おる状態ですwww

子供の泣き声がすごいですw

うるさいですwww



んで、ボクはひたすらお好み焼き作ってましたw


ぶっちゃけお好み焼きに関しては、かなりの自信がありますw

ボクが目指しているお好み焼きは、「食べれる人も食べれない人も『美味い!』というて食べられるお好み焼き」です。


高校生の頃、毎週のように通った大仏県の「ふるさと」ってお店。

ここのお好み焼きが絶品でして、卒業後も住んでたアパートが近かったのでよく食べに行きました。

そこのおばちゃんがいい人で、「kooくん食べるモンなかったら、いつでもウチおいでや。お金なんていらんさかいに。遠慮せんと食べにおいでw」と言うてもらい、お言葉に甘えさせて頂いた記憶があります。

ここのお好み焼きがまさに、「食べれる人も食べれない人も『美味い!』というて食べられるお好み焼き」でした。


過去形なのはもうそのお店が無いから。

あんなに元気やったおばちゃんが倒れてもうたらしく、そのまま閉店。

子供連れて行きたかったんやけどな…


そんな淡い思い出を振り返りつつ焼いておりましたw

ではちょっぴりご紹介。 ↓










まずは生地を作ります。大切な大切な生地です。命を吹き込みますw ↓ (以下画像全てクリックry)

f4b6dd29.jpeg





さすがに粉の配合は内緒ですがw(っていうかうまく伝えられませんw)、ポイントは山芋を使う事と、その山芋を擂るのに鉢を使わない事。擂る時は普通のヤツ使いましょう。

今回の材料はこちら ↓

DSC_0119.jpg






7d97867a.jpeg





いたってシンプル。

キャベツ・豚肉・卵・天かす・削り節粉・青のり・焼きそば麺・うどん麺。


んで、1枚につき1茶碗で1人前を作っていきます。

こんな感じ ↓

DSC_0125.jpg





で、コレを混ぜるのですが、またまたココでポイントです。

「ふるさと」のおばちゃん直伝ですが、「混ぜすぎない」

コレ大事です。

何故かというと、おばちゃんは「混ぜたらあかん!」しか言うてくれませんでしたがw、実際作ってみて思うのは、空気を入れると言うコト。

空気がキャベツ・生地・卵・天かすの中に入る事によって穴が出来、それが焼き上がりにとっても重要になります。


混ぜ上がりはこんな感じ ↓

DSC_0128.jpg





そしたら、フライパンに火を入れ、手をかざして「暖ったかぁ」って思うくらい熱します。

んで火を中火ぐらいにします。

ちなみにホットプレートはボクは使いません。


油を敷いて混ぜた生地を暖まったフライパンに落とし、豚肉を乗せます。

DSC_0123.jpg





ここまでしたら、フライパンにフタをして後はもう何もしません。

決してコテで押さえつけたりしないで下さい。

せっかく入っている空気の層が死んでしまいます。

フタをするのは、やってみると解るのですが、早く焼き上がるのと、サクッと膨らむからです。

オススメですので是非フタをして作って下さい。


↑ の画像のように、豚肉の色が変わった頃が良い色に焼けたかな?ぐらいです。

ひっくり返します ↓

DSC_0124.jpg





良い感じですw

ここでも決して押さえたりしないで下さい。

このまま、またフタをして焼いて下さい。


頃合いでひっくり返します ↓

DSC_0129.jpg





良い感じですw


そしたらいよいよソースをかけます。

ウチは毎度この2つ。 ↓

DSC_0122.jpg





オタフクソースとウスター。


まずはウスターをさっとかけ、その後にオタフクをかけます。

コレも「ふるさと」直伝です。


んで完成 ↓

DSC_0131.jpg





美味そうですwww



ちなみに、ウチの定番「うどんモダン」と「モダン焼き」はこんな感じ ↓

DSC_0132.jpg






DSC_0134.jpg





ウチでは「うどんモダン焼き」が人気です。

今日もママさんたちに好評だったようで、「うどんモダン」は女性に人気があるかもですね。


以上がボクのお好み焼きレシピです。

簡単なので是非作ってみて下さい。


そうそう、ウチは絶対マヨネーズなんてものをかけません。そんなものはクソ食らえですwww

これはボクの拘りなんですが、マヨネーズってお好み焼きに限らず使うとその味だけになっちゃうんですよ。

せっかく美味しく作ってるのに、食べたら「どこでも食べれるマヨネーズの味…」ボクはコレがキライなのです。

なのでお店で食べるときもマヨネーズはかけません。


おかげさまで今日はみなさんにご満足頂けましたw

ママさんたちよほど美味しかったのか、キッチンに乗り込んできて激しく「レシピを教えて!」と迫られましたw

教えたのですが、生地の配分が…

っていうか、知る人ぞ知るボクの「おでん」もそうなんですが、ボク自身がいつも目分・感覚で作るので、そこは伝えようがありませんでしたwww




お好み焼き。みなさんも今夜いかがですか?

美味いでっせw








では、また。


(´∀`*)ノシ









PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新コメント

[10/18 ここw]
[10/02 ここw]
[10/02 ここw]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
koo
性別:
男性

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R

カウンター

アクセス解析

<<ヴァージンキラー  | HOME |  猫になりたい>>
Copyright ©  -- BITE THE DUST --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ