忍者ブログ

BITE THE DUST

「おもしろき事もなき世におもしろく すみなすものは心なりけり」 by 高杉晋作

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ジョニー鉄パイプ

先日親戚のおばちゃんと話してたら、

「そういえばkooくんはずっと向こう(関西)におったやんな?それやったらやっぱり漫才とか好きなん?」

って聞かれまして、

「めっちゃ好きやで!何で?」

と答えると、

「○○のおじちゃん覚えとるやろ?あのおじちゃんがな、あのー、ほら!やたら目が大きい人!その人のビデオいっぱいくれたんやわ。kooくんいる?」

「目が大きい…あっ!西川きよし師匠かいな!?ほな『やすきよ』やんな!?いるいるっ!欲しい!」

てなわけで、「やすきよ」師匠のビデオ全10巻がウチにやってくる運びとなりましたw

いやぁ嬉しいですね。

YouTube等でお二人の漫才観ることは出来ますが、何しろ画質・音質とも劣悪なモノが多いので、これはホンマに嬉しいですw

てなわけで久々の「笑い」カテゴリなんですが、何故かと申しますとそろそろあの国民的行事の季節なのでw

ですので「やすきよ師匠」のビデオの話は完全に振りですw


yasukiyo.2.jpg












この季節の国民的行事と言えば…

そう「M-1グランプリ」です。

kokkoさんも記事にされてましたが、今年がM-1ラストイヤーなんですね。

10年間の集大成ですね。

決勝進出者は、1.カナリア、2.ジャルジャル、3.スリムクラブ、4.銀シャリ、5.ナイツ、6.笑い飯、7.ハライチ、8.ピース、9.敗者復活戦勝者(出演順)です。

今年こそは「笑い飯」に有終の美を飾ってほしいのですが、気になることがありまして。

それは今回の決勝進出者は「コントメイン」のコンビが多いというところ。

ジャルジャルやピースなんか有名ですよね。

で、このコント発のコンビによる漫才というのは、新しい漫才を生み出す可能性が大なのです。

過去優勝したコンビでも「サンドウィッチマン」がそうですね。

あれはビックリの優勝でしたw

そんな中、連続で優勝を逃している「笑い飯」。彼らの実力がまさに試されると思うのです。

昨年「鳥人ネタ」で完璧な漫才を魅せてくれた二人。それを超える漫才が観れるのか!?

本当に期待しています。

M-1グランプリ決勝に進出してくるコンビは『4分間という限られた時間の中で、実に30数秒に1回笑いを入れてくる』そうです。

とてつもないレベルですね。

準決、決勝とそこまでくるだけでもすごいことなんやなぁと、数字で表されると実感いたします。

ラストイヤーの「M-1グランプリ」。楽しみです。


しかしこの日は…

僕…観れるのか?


…c(゚^ ゚ ;)




PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

大層な行事になり過ぎやね

大きくなりすぎたのですよ、M1は。

非常に残念やけど。

それよりも、
やすきよ師匠のビデオ、
気になりすぎる。

ですな

>kokkoさん

そうなんですよね

あとはやっぱり多少のマンネリと疑問でしょうか。

まぁ節目で終わらすのは切りが良くて好感持てます。

よしもとは次を考えてるらしいですよw

早くビデオ観たい…

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[10/18 ここw]
[10/02 ここw]
[10/02 ここw]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
koo
性別:
男性

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R

カウンター

アクセス解析

<<矛盾の上に咲く花  | HOME |  チキンライス>>
Copyright ©  -- BITE THE DUST --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ