忍者ブログ

BITE THE DUST

「おもしろき事もなき世におもしろく すみなすものは心なりけり」 by 高杉晋作

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


I wanna change

こんばんわ。

そしたら早速レシピの紹介。


ちなみに今日の記事タイトルは、The Street Beatsの「I wanna change」。

今日所属事務所を退社した「高岡蒼甫」さんに敬意を込めて。

ボクはあなたを全力で応援します。

だってボクは日本人ですから。(kwskって思う方はググって見て下さい)。



さてさて、まずはやっぱりこれでしょ?

「ジン・ライム」と「ジン・トニック」。


これはですね、本当にバーテンさんの腕が試されます。

この二つはどちらとも「ステア」と「ビルド」のスキルが高くなければ、万人が「おいしい!」と言ってくれる物は作れません。


よく、「バーテンの腕を知るにはギムレット」みたいなことを言われますが、ギムレットなんて頻繁に呑まないでしょ?

居酒屋でもなんちゃってBarでも呑めるのは「ジン・ライム」と「ジン・トニック」。

だからこの二つが一番腕が試されるとボクは思うのです。


能書きはここまでにしてwレシピの紹介。







まず必要なのは、「Gin」と「生ライム」と「トニックウォーター」。

ジンはこれがオススメ ↓ 「Gordon`s London Dry Gin」。

img10191634995.jpg








とても呑みやすく親しみやすい味。

ビフィーターのジンも有名ですが、ボクはこれを推します。


んで「トニック・ウォーター」は ↓ コレ。
item_18637_l2.jpg







「シュエップス・トニックウォーター」。

なければカナダドライの物でOKです。



あとは「生ライム」。
02_01.jpg





フレッシュなヤツを使ってやって下さいw


ではレシピ。

「ジン・ライム」

①ロックグラスに氷を入れる。(キューブでも何でもOK)。

②ジンを45ミリ注ぐ。

③カットしたライムを搾る。

④下の方から優しく斜め上に向けてステアする。(2~3回)。

⑤カットライムを添えて完成。

ginlime.jpg





※画像はイメージです。



続きまして「ジン・トニック」。

①ロンググラスに氷を入れる。(キューブ)。

②ジンを30ミリグラスに注ぐ。

③トニックウォーターをアップする。(気持ち少ないかな?ぐらい注ぐ)。

④カットライムを搾る。

⑤グラスの底の方から優しく斜め上にステアする。(2~3回)。

⑥カットライムをグラスに添えて出来上がり。

p_gin_tonic.gif







※画像はイメージです。



以上です。


いかがだったでしょうか?

すごく簡単そうに見えて実はとってもスキルのいる、この二つのカクテル。


ぜひご家庭で実践してみて下さい。


お酒の分量は全てウチの店ベースです。「薄いな」と思う方は10~15ぐらい自分で足して見て下さい。




それでは、また。



(*´∇`)ノシ





PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[10/18 ここw]
[10/02 ここw]
[10/02 ここw]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
koo
性別:
男性

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R

カウンター

アクセス解析

<<いのちの名前  | HOME |  WxHxUx〜ワシかてホンマは売れたいんじゃい〜>>
Copyright ©  -- BITE THE DUST --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ